豪華客船の旅パート2

豪華客船の旅パート2ということで、前回の続きです(^▽^)

日本には豪華客船が4隻あります。
前回、紹介した郵船クルーズの飛鳥Ⅱと、商船三井客船のにっぽん丸とふじ丸、日本クルーズ客船の ぱしふぃっくびいなす、の4隻です。
このうち、ふじ丸はチャータークルーズ(貸切)船なので、青少年の船や国際交流船や貸切ツアーなどに利用されているので、一般的な募集でクルーズを楽しめるのは、飛鳥Ⅱと、にっぽん丸と、ぱしふぃっくびいなす、の3隻ということになります。

日本の豪華客船は、海外の豪華客船と違い日本人にあったサービスを提供しています。
例えば、「お風呂はシャワーだけじゃなく、足を伸ばしてゆっくり湯船に浸かりたい!」というニーズに応えて大浴場があったり、日本人のソウルフード「和食」があったり、日本語で話が通じたり、チップがいらなかったりします(^^)
あと海外の豪華客船との違いは、どの日本の豪華客船も料金の違いは部屋の広さの違いだけでルームの違いでサービスが変るってことが無いこと、カジノが無いこと(日本船籍なので船内は日本の法律に準ずることになっているからカジノはNG。でもゲームとして遊べるカジノ風な施設はあります。)、フォーマルよりカジュアルを重視していることなどの違いがあります。

さて、次に飛鳥Ⅱと、にっぽん丸と、 ぱしふぃっくびいなすの特色を簡単に説明すると、

飛鳥Ⅱ
◎ ブリッジやエンジンルームの見学ツアーがクルーズの中であったりします。
◎ プロダクションショーなど本格的なショーが催されたりしています。
◎ 夜食がある。(ニッチな気遣い)
◎ ケーキ食べ放題!\(^o^)/バンザーイ
◎ ロングクルーズ、ミドルクルーズが多いので船旅上級者?向け。もちろんショートもあります。
◎ リピーターが多い。
◎ フォーマル度はちょこっと高め。

にっぽん丸
◎ 飛鳥Ⅱ同様ブリッジやエンジンルームの見学ツアーがクルーズの中であったりします。
◎ ゲストショーが多め(^▽^)たま~にレアな船グッズの販売やオークションがあるらしい・・・
◎ ショートから45日間ほどのロングクルーズまで幅広く網羅されてます。
◎ 船マニアに大人気!!
◎ 船旅中級者?向け。
◎ フォーマル度はやや低め。

ぱしふぃっくびいなす
◎ ブリッジの見学はあるけどエンジンルームはNGです。
◎ プロダクションショーをやってます。
◎ 食事の量が多いらしい。
◎ ショートクルーズが結構多い。
◎ 若いお客さんが多いらしい(^▽^)
◎ 船旅初級者?向け。
◎ フォーマル度は低め。

豪華客船の旅をお考えの方はご参考までに・・・(^^)

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です